PR

管理方式の違いがHDD容量の壁を生む

 HDDの大容量化が進み、2TBを超えるHDDも入手しやすい価格になってきた。ただし、すんなり導入できないケースもある。その最大の理由はパーティションの管理方式にある。Windows XPなどが利用するMBR方式で初期化すると、容量を正常に認識できない。MBRではHDDの最小単位であるセクターを32ビット分しか扱えず、2TBまでしか識別できないからだ。Vista以降が対応する64ビットのGPT方式で初期化すると、最大8ZBまで使える。

●2TB超のHDDが746GBと誤認識された
2TBを超える容量のHDDは、MBR方式で初期化すると容量が正しく識別されない(上)。これはMBRが2TBを超える容量に対応していないためだ(下)
2TBを超える容量のHDDは、MBR方式で初期化すると容量が正しく識別されない(上)。これはMBRが2TBを超える容量に対応していないためだ(下)
[画像のクリックで拡大表示]