PR

質問

「SABERTOOTH X79」(エイスーステック・コンピューター)のBIOSを、購入時のバージョンから最新バージョンに更新しようとしたところ、「EZ Flash 2」などの更新ツールを使っても更新できませんでした。最新バージョンに更新するにはどうすればよいのでしょうか。(神社仏閣巡りさん)

回答

 エイスーステック・コンピューターのインテルX79チップセット搭載マザーボードの場合、BIOSのイメージファイルは初期のROM形式(拡張子は「.ROM」)からCAP形式(同「.CAP」)に変わりました。このままだとBIOSを更新できません。拡張子CAPのBIOSファイルで更新できるようにするには、「CAP-Converter」というツールを利用して、直接読み込めるようにする必要があります。

 まず、エイスーステック・コンピューターのWebサイト※から該当する製品のページを開きます。そこの「ダウンロード」をクリックして、「OS」欄で使用しているOSを選択します。一覧の中で「BIOSユーティリティ」をクリックすると「製品名-CAP-Converter」(この場合だと「SABERTOOTH-X79-CAP-Converter」)があるのでダウンロードします。

 ZIPファイルを展開すると、「製品名-CAP-Converter.ROM」(今回は「SABERTOOTH-X79-CAP-Converter.ROM」)というファイルがあります。このファイルをFAT形式でフォーマットしたUSBメモリーのルートにコピーし、マザーボードのUSB端子に接続します。
 BIOS設定画面を開き、「Advanced Mode」の「Tool」メニュー内にある「EZ Flash 2」を選択します。[TAB]キーや[矢印]キーでUSBメモリー内のファイルを指定し、[Enter]キーをクリック。指示に従うとBIOSが更新されて、CAP形式のイメージファイルを適用できるようになります。

 このほか、マザーボードのUSB端子の隣にある専用ボタンを押すことで、USBメモリーから直接BIOSを更新できる「USB BIOS Flashback」を使う方法もあります。こちらは製品のWebページから前述の製品名-CAP-Converterと「Bios Renamer for USB BIOS Flashback」という2つのファイルをダウンロードします。両方のZIPファイルを同じフォルダーに展開し、「BRenamerl.exe」をウィンドウズで実行します。これで製品名-CAP-ConverterがUSB BIOS Flashbackで実行できる名前に変更されます。

 このファイルをFAT形式でフォーマットされたUSBメモリーにコピーしたら、マザーボードの「USB BIOS Flashback専用ポート」に装着し、専用の「BIOS」ボタンを2秒ほど長押しすると、CAP形式のファイルを直接読み込めるようになります。