PR

プリンターの印刷時間を短くする

 プリンターは、設定で印刷品質を落とすことで出力時間を大幅に短縮できる。メモやWebページのクーポン券など、画質が必要ない印刷物を出力するときに便利だ(図1、図2)。セイコーエプソンとキヤノンのプリンターでこの印刷設定を試したところ、文字印刷では5~8秒、写真印刷では28~48秒も短縮できた(図3)。

●印刷品質を落とし高速化
図1 印刷の画質を落とすことで、プリンターの印刷時間を大幅に短縮できる。左はセイコーエプソンの「EP-976A3」の設定画面。右はキヤノンの「PIXUS MG7100」の設定画面
図1 印刷の画質を落とすことで、プリンターの印刷時間を大幅に短縮できる。左はセイコーエプソンの「EP-976A3」の設定画面。右はキヤノンの「PIXUS MG7100」の設定画面
[画像のクリックで拡大表示]

●事前設定しておくと再設定が不要
図2 印刷のたびに印刷品質を指定するのが面倒なら、事前にコントロールパネルでプリンター設定を開き、印刷品質を設定する。ここで設定しておけば、次回以降はこの設定が標準となる
図2 印刷のたびに印刷品質を指定するのが面倒なら、事前にコントロールパネルでプリンター設定を開き、印刷品質を設定する。ここで設定しておけば、次回以降はこの設定が標準となる

●印刷時間を半分に短縮できる
図3 標準設定と、印刷品質を下げた場合の印刷時間を比較した。印刷品質を下げると、文字印刷が約半分、画像印刷が1/3程度の作業時間に短縮される
図3 標準設定と、印刷品質を下げた場合の印刷時間を比較した。印刷品質を下げると、文字印刷が約半分、画像印刷が1/3程度の作業時間に短縮される
[画像のクリックで拡大表示]