PR
ディープラーニング

人間の脳を模倣した人工知能関連技術。米グーグルをはじめ大手IT企業が力を入れている。画像や音声の認識、機械翻訳などの精度向上が期待される。

 IT関連の先端技術をめぐるニュースで、「ディープラーニング」というキーワードを目にすることが増えてきた(図1)。ディープラーニングは、人間と同じような学習能力をコンピューターで実現する「機械学習」と呼ばれる技術の一つである。人間の脳の神経回路を応用した情報処理の仕組み「ニューラルネット」を用いて大量のデータを処理し、入力と出力の相関を学習する(図2)。

●大手IT企業がディープラーニングに注力
図1 ディープラーニング関連の最近のニュースの例。世界的なIT企業がこぞってこの技術に力を入れていることが分かる
図1 ディープラーニング関連の最近のニュースの例。世界的なIT企業がこぞってこの技術に力を入れていることが分かる
[画像のクリックで拡大表示]

●人間の脳を模した仕組みでデータを学習
図2 ディープラーニングでは、人間の脳の神経回路を模した「ニューラルネット」と呼ばれる情報処理の仕組みを用いる。大量のデータを与えてニューラルネットに学習させると、あるものの特徴を識別するようになる。これによって、未知のデータの識別が可能になる
図2 ディープラーニングでは、人間の脳の神経回路を模した「ニューラルネット」と呼ばれる情報処理の仕組みを用いる。大量のデータを与えてニューラルネットに学習させると、あるものの特徴を識別するようになる。これによって、未知のデータの識別が可能になる
[画像のクリックで拡大表示]