PR

仮想なんとかでまで、パソコンをしているのか?現実だけでPCは飽き飽きしているかと思っていたが、よくわからんオ~ヂだ。一方、トコは、現実に小さなことに相変わらず気をとられ(大きな魚を逃し)ている。

■さあ、その小さな中のそのまた小さなトピックスだ。

各地にご当地カップ麺なんてあるよね~。沖縄そーきそばとか、名古屋に行けばきしめんとかさあ。そうそう、福岡のサンポー軒とかもそうね。

■しかし、大手の日清食品が製造している「どん兵衛」ですが。

じつは、日本中同じ物が流通しているようですが、実は、違いまっす。
■東と西で、スープの味を変えているのよ。

たしかに、一般のそばうどん店でも、
スープは、東は黒く、西は、透明で黄金色。
初めて東京のそばを食べた時、
「なに?この黒い汁は?醤油味?」とビックリしたわぁ。

というわけで、食文化の違いにより、東バージョンと西バージョンと
作っているのよ。

ふた部分に、東は『E』。西は『W』と記されてます。

もちろん、関東で流通しているのが『E』で、西日本が『W』。

だもんで、検証のために一緒に作って比べたら。
■確かに、汁の色と味が、全く違うのよぉ~~~!!
かなり皆で、盛り上がりました。
(うっかり写真撮影を忘れて、必死に麺をすすっていたトコです、トホホ。)

ちなみに、品種は『キツネうどん』です。

出張や旅行で他地方にお出かけの際は「どん兵衛」食べてみてね。
(いつも食べている人だったら、いつもの味と違うってきっとわかるわよ。
たまにしか食べない人は、EとWを、見比べないとわかりづらいかも)
お土産にもいいわね(かさばるけど)

■ただ、西と東の流通の境界線が、どのあたりかはっきりしないのよ。
名古屋あたりかしら?いや、名古屋より西側よね。
関が原付近もあやしいよね。

この近辺にお住まいのかた、ぜひ、教えてください。
もしかしたらうちの地域は混在してますなんてことになってるかも。

★ ★ ひとこと風水 ★ ★
旅先では、地域のものを食べると、運気も上がります。
その土地の名物や産物をかならず食べてね。

Dr.コパの夢をかなえ富を築く 2008年風水術 (実用百科)
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
★『週刊SPA!』掲載。トコ考案。
実用新案登録開運めがね拭き・イツデモフケールいろんな柄をヤフオク出品中。

タントーヨシダ:
それは全く知らなかった新事実。
今度出張に行ったら(いつになることやら)、買ってきてみます。
ちなみに、仮想化というのは、PCの中でPCを動かすようなものです。
仮想化世界に行って、マトリックスばりにPCを使っているわけではありません。