PR

 2007年10月に、SIMロックフリー端末として発売され話題となったHTCの「P3600」。発売は昨年だが、この機種以降、未だにSIMロックを解除した新しい端末は出ていない。SIMロックフリーという特徴のほか、P3600はフルキーボードを搭載するスマートフォンが多い中で、テンキーまでも省略したシンプルなデザインが売り物だ。どれほど快適に使えるのか、とことん入力して確認してみた。

図1 スマートフォンとは思えないほどボタンが少ない端末。受話部分は少し盛り上がりがあり、耳に当てて話しやすい
図1 スマートフォンとは思えないほどボタンが少ない端末。受話部分は少し盛り上がりがあり、耳に当てて話しやすい
[画像のクリックで拡大表示]

メーカーHTC
製品名HTC P3600
OSWindows Mobile 5.0 Pocket PC Phone Edition
入力タッチパネル、ジョグホイール、5方向ナビゲーションキー
表示2.8型TFT液晶(320×240ドット)
サイズW58.2×D18.4×H108mm
重量180g(電池、スタイラス含む)

図2 本体裏側には200万画素のカメラが付いている。内側にもカメラがあり、そちらは30万画素
図2 本体裏側には200万画素のカメラが付いている。内側にもカメラがあり、そちらは30万画素
[画像のクリックで拡大表示]

図3 本体の下側には、赤外線のセンサーと、USBポートを装備。右下にスタイラスが収納されている
図3 本体の下側には、赤外線のセンサーと、USBポートを装備。右下にスタイラスが収納されている
[画像のクリックで拡大表示]

 OSは1世代前のWindows Mobile 5.0を搭載。液晶は2.8型のタッチパネルとなる。実勢価格は約7万円で、ソフトバンクモバイルのX01TやX02HTを追加サービスの加入なし、分割なしで買った場合と比較して1万~3万円ほど安上がりとなる。