PR

 Googleドキュメントは、「文書」と「スプレッドシート」と「プレゼンテーション」の3つからなる。

 筆者の用途が一番低いのはプレゼンテーションで、ふだん、この手のソフトに触ることはほどんどない。ただ、取材時にプレゼンを受け、そのままPowerPointのデータを印刷したものを受け取る機会が多いから、オフィスで便利に使われていることはよくわかる。

 それとは別に、以前、「高橋メソッド」というプレゼンテーション方法を知って、個人的にとてもウケたことを思い出した。高橋メソッドとは、日本Rubyの会の高橋征義氏が編み出した、とにかく大きな文字で短く文字を書くという方法だ。誰にでもできるし、すぐできるし、分かりやすいし、いいことばかりに思えたのだ。

詳しい解説はこちら

 今回は、使い慣れないプレゼンテーション機能を使うために、高橋メソッドを利用して自分の紹介を書いてみた。

図1 Googleドキュメントのトップページ。「新規作成」から「プレゼンテーション」を選択した。表紙のスライドが一枚、表示されている
図1 Googleドキュメントのトップページ。「新規作成」から「プレゼンテーション」を選択した。表紙のスライドが一枚、表示されている
[画像のクリックで拡大表示]

図2 不要なサブタイトルを右クリックして「削除」する
図2 不要なサブタイトルを右クリックして「削除」する
[画像のクリックで拡大表示]

図3 メインタイトルをクリックし、「高橋メソッドによる自己紹介」という文字を入力する
図3 メインタイトルをクリックし、「高橋メソッドによる自己紹介」という文字を入力する
[画像のクリックで拡大表示]

 これで一枚目の完成である。