PR

 iGoogleのデザインが増えてからしばらく経ったがみんな使っているのだろうか。GoogleのオフィシャルブログGoogle Code Blog: iGoogle Themes APIでは、デザイン作成方法も公開されている。今後は有志や企業によるデザインも増えてくるだろう。注目したいのは、リリー・フランキー、日比野克彦といったアーティストが作成したデザイン。すごくクールだ。

 ところでiGoogle、知っているよね? Googleには2つの顔があって、1つは普通のそっけない感じのGoogle(でも記念日にはロゴが変わって楽しい)。もう1つはiGoogleと呼ばれる、個人用Googleだ。

 iGoogleでは、検索欄の他、各種のGoogleの機能を使いやすいようにカスタマイズできる。でも、Googleらしさは便利さだけじゃない。自分の感性に合わせたデザインが選べるところだ。今回それがさらに増えたのだ。増えたということは、気ままに毎週変更したっていいし、プロジェクトが終わったら気分転換に変えるとかしてもいい。

 増やし方は簡単。まず、iGooleに入る。画面右上のiGooleのリンクをクリックするだけ。もっとも人によってはすでにGoogleの最初のページをiGooleにしている人もいるかもしれない。それと、iGoogleを使うにはGoogleの会員になっておく必要があるのでまだの人は「Google アカウント」でとっておくといい。

画面右上のiGoogleのリンクをクリックするとiGoogleにログインできる。テーマとよばれる背景画像の右下に「テーマを選択」というリンクがあるのでそこをクリックする
画面右上のiGoogleのリンクをクリックするとiGoogleにログインできる。テーマとよばれる背景画像の右下に「テーマを選択」というリンクがあるのでそこをクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

初めてiGoogleのテーマを指定するときは、「コンテンツ」を追加をクリックし、次ページで「テーマ」タブを選ぶ(すでにテーマが設定してある場合は「テーマを選択」をクリックする)。数ページにわたっていろいろなテーマが表示されるので、気に入ったもので「今すぐ追加」ボタンをクリックする。iGoogleページに戻ると、デザインが変わっている。テーマによっては日本とか場所の指定が必要になる。「アーティストテーマ」を選ぶと一流アーティストが作成したデザインも利用できて楽しい
初めてiGoogleのテーマを指定するときは、「コンテンツ」を追加をクリックし、次ページで「テーマ」タブを選ぶ(すでにテーマが設定してある場合は「テーマを選択」をクリックする)。数ページにわたっていろいろなテーマが表示されるので、気に入ったもので「今すぐ追加」ボタンをクリックする。iGoogleページに戻ると、デザインが変わっている。テーマによっては日本とか場所の指定が必要になる。「アーティストテーマ」を選ぶと一流アーティストが作成したデザインも利用できて楽しい

好きなデザインのテーマの下の「今すぐ追加」ボタンをクリックする
好きなデザインのテーマの下の「今すぐ追加」ボタンをクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

iGoogleのデザインが変わる。ちなみに、今は朝だ!iGoogleのデザインによっては、一日の時刻によって入れ替わる。夕方以降暗くなって夜のデザインになると夜の気分がする
iGoogleのデザインが変わる。ちなみに、今は朝だ!iGoogleのデザインによっては、一日の時刻によって入れ替わる。夕方以降暗くなって夜のデザインになると夜の気分がする
[画像のクリックで拡大表示]

夜になると夜のデザインになる。深夜になるとiGoogleのデザインによってはお化けも出る。そんなトリックの多いデザインもこれからもっと増えてくるだろう
夜になると夜のデザインになる。深夜になるとiGoogleのデザインによってはお化けも出る。そんなトリックの多いデザインもこれからもっと増えてくるだろう
[画像のクリックで拡大表示]