PR

 Googleドキュメントのスプレッドシートでは指定したWebページの情報を取り込む機能がある。現状では使い方が難しいのだけど、最新のGoogleらしさが味わえる。次のスプレッドシートは、上から2行分を見ると、ある日のドル円レートを示しているだけで、それほど不思議な印象を受けないはずだ。でもちょっとした仕掛けがある。

図1 今日のドル円レートの情報を使ったスプレッドシート
図1 今日のドル円レートの情報を使ったスプレッドシート

 この表、実は「ある日」のドル円レートではなく、常に最新に近いドル円レートを自動的にGoogleが表示しているのだ。だから、毎日数字が変わる。そう言われると、少し不思議な感じがしてくるのではないかな。どうやって、ドル円レートをスプレッドシートに読み込んでいるのだろうか?

 Googleドキュメントのスプレッドシートでは、米国企業の株価情報をそのまま反映する仕組みがあるけど、ドル円レートを反映させる仕組みはまだないはず。いやもしかするとあるのかもしれないけど……。