PR

 Googleドキュメントの話が続いたので、ちょっと息抜きに違う話をしてみよう。

 ずいぶん前に「iGoogle」を紹介した。ご記憶だろうか?

 Google検索のトップで、いろいろと自分のほしいコンテンツを追加できるカスタマイズ画面のことである。コンテンツというのはGoogleガジェットと呼ばれるミニアプリだ。そう、Vistaをご利用の方ならお馴染みのサイドバーガジェットと似た仕組みである。

 以前はプロ、あるいはセミプロが作ったガジェットばかりだったが、ふと気づくと、画面の下に「マイガジェットを作成」というリンクができているではないか(図1)。

図1 以前とはすこし雰囲気も変わっているiGoogleの画面。ページの下にはマイガジェットの作成ページへとジャンプするリンクが新設されている
図1 以前とはすこし雰囲気も変わっているiGoogleの画面。ページの下にはマイガジェットの作成ページへとジャンプするリンクが新設されている
[画像のクリックで拡大表示]

 「これはなんだろう」

 と不思議に思ってクリックしてみると、テンプレート方式のガジェット作成システムであった。マイガジェットとは、誰でも作れる個人的なガジェットというほどの意味だろう。