PR

 みなさん、モバイルしていますか? アップルのiPhoneが海外で大人気ですが、日本でもそろそろ出るのではないか?なんてウワサが出てきましたね。私はiPod touchを持っており、無線LAN機能でネットを使って、iPhoneの使い勝手をちょっと味わってはいます。しかし、やはり通話までできないとiPhoneの魅力は半分も理解していないと思います。

 iPhoneの国内発売が待ちきれない! そんなあなたに、イー・モバイルの「EMONSTER」をiPhoneにする方法を紹介しちゃいます。と言っても、もちろん本当にiPhoneになるわけもなく、画面の見た目をiPhoneっぽくするだけなんですけどね。元来、EMONSTERに搭載されているWindows Mobileはスタイラス操作を前提に作られているので、指タッチを中心にするiPhoneライクな画面にカスタマイズすると、Windows Mobileの画面が出てくる度に、指からスタイラスに換えなければならない、という違和感はあります。でも、iPhoneっぽくすると、なぜか楽しいんですよね。

 そんな楽しい画面をいくつか紹介します。

図1 「Spb Mobile Shell」です。指で画面を左右になでると、画面が紙のようにめくれたり、アイコンをタップすると、キューブ状のメニューが回転したり、とても楽しいです
図1 「Spb Mobile Shell」です。指で画面を左右になでると、画面が紙のようにめくれたり、アイコンをタップすると、キューブ状のメニューが回転したり、とても楽しいです

図2 「Pointui HOME」。こちらもアニメーションがふんだんに入っていて、メニューを選ぶだけで楽しいです。メニューバーまでカスタマイズできるので、Windows Mobileと違う雰囲気になります
図2 「Pointui HOME」。こちらもアニメーションがふんだんに入っていて、メニューを選ぶだけで楽しいです。メニューバーまでカスタマイズできるので、Windows Mobileと違う雰囲気になります

3_spx240.jpg
図3 「r|Today」。Todayのカスタマイズソフトですが、スキンを自作できるため、iPhone風なスキンが多く公開されています。アイコン登録の手間はありますが、一番実用的かな?

図4 「iFonz」。こちらは現行バージョンでは、EMONSTERで動作がとても重くなってしまいました。残念
図4 「iFonz」。こちらは現行バージョンでは、EMONSTERで動作がとても重くなってしまいました。残念

図5 「iTask」。登録制のサイトxda-developersで公開されています。AdobeのFlash Playerのインストールが必須だったり、動かないメニューがあったりと、敷居は高いですが、動作速度や動きは抜群に楽しいです
図5 「iTask」。登録制のサイトxda-developersで公開されています。AdobeのFlash Playerのインストールが必須だったり、動かないメニューがあったりと、敷居は高いですが、動作速度や動きは抜群に楽しいです

 いかがですか?こんなカスタマイズができるのが、Windows Mobileスマートフォンの楽しさだったりします。MacBook Airのモデムとして使いやすいEMONSTERをiPhone風にカスタマイズして、EMONSTERとMacBook Airを持ち歩く、なんて楽しいと思いませんか?