PR

 Mosaic(モザイク)と言われて何を思い出しますか?そう、1993年に提供が始まったブラウザーの元祖です。インターネットを一般の人々にとって身近な「メディア」に転化させたブレイクスルー技術でした。その後、ADSLを皮切りとした「定額」「高速」「常時」接続の実現によってインターネットは強力な情報インフラになりました。

 先日のPC Onlineニュースでもお伝えしましたが、今、再び日本のインターネットユーザーのネットとのつきあい方に変化が生まれています。インターネットの視聴率調査を行っているネットレイティングスによると、2008年4月に国内の家庭から閲覧されたWebページの総数は、2001年の同社の調査開始以来初めて減少しました。同社の統計では、ネットユーザーが減ったわけではありませんし、インターネットの総利用時間はむしろ増えています。

 ページを次々にクリックせずに、利用時間だけが延びた原因は、動画や音声データの登場です。「YouTube」や「ニコニコ動画」といった動画共有サイトの国内家庭での総利用時間は、2006年1月の月41万時間から2008年1月には3079万時間へと、わずか2年で実に75倍(!)に成長しています。

 PC Onlineも、地味ながらこれまでニュースの中で、2足歩行ロボットの格闘競技大会ノートパソコンに水をこぼしたり、落としたりする様子などを動画付きでお伝えしてきました(動画付きの記事をご覧になりたい方は画面左上にある「キーワードを入力」と書いてある部分に【動画付き】と入力して「記事検索」ボタンを押してみてください)。

 そして今回、PC Onlineの人気コンテンツ「Windows即効テクニック」「Excel即効テクニック」などが、日経BP社の動画ポータルサイト「BPtv」「PCOチャンネル」に登場することになりました。便利なテクニックをパソコンの画面とマウスの動きを組み合わせた動画でご紹介しています。ナビゲーターの工藤あさぎさんが明るく分かりやすく操作のコツを解説します。PC Onlineと合わせてご利用ください。

Windows即効テクニックのサンプル
「複数のアプリケーションウインドウをまとめて閉じる」方法を動画でどうぞ

Excel即効テクニックのサンプル
「連続していないセル範囲をキーボードだけで選択する」方法を動画でどうぞ

これ以外のテクニックもあります。BPtvの「PCOチャンネル」をご覧ください。