PR

 URLやメールアドレスを入力すると自動設定されるハイパーリンク。クリックするとブラウザーなどが起動し、邪魔に感じることもある。一気に解除したければ、「コピーして貼り付け」の裏ワザが有効だ。だがこのワザには、ハイパーリンクのおかしな挙動が見え隠れする。

 ホームページや電子メールのアドレスをセルに入力すると、自動でセルに「ハイパーリンク」が設定される。ワンクリックでホームページを開いたり、メールソフトを起動できるので、使い方によっては便利な機能だろう。

 ところが、自動設定されたハイパーリンクが、シート編集の邪魔になる場合もある。セルを選択しようとして不用意にクリックすると、余計なブラウザーやメールソフトが立ち上がるからだ。

 そこでよく聞くのが、「設定済みのハイパーリンクをまとめて解除するには?」という質問。セルを右クリックすると、メニューから「ハイパーリンクの削除」を選べるが、これは“一セルずつ”しかリンクを解除できない。

 だが、うまい解除の方法がないわけではない。インターネットで検索すると、裏ワザがいくつも紹介されている。

[画像のクリックで拡大表示]