PR

 普段はモノクロで印刷し、必要なときだけカラーに切り替える──。インクの無駄遣いを防ぐために、そんな使い方をすることがある。だが、ブック内のシートをまとめて印刷するときには気を付けよう。「印刷」画面で設定を変えても、すべてのシートに適用されないのだ。

 印刷は、エクセルの中でも悩みが多い機能だ。期待した通りに印刷されず、試行錯誤を繰り返した経験は誰にでもあるだろう。

 上図はその一例。普段はモノクロで印刷しているプリンターで、ブック(ファイル)全体をカラーで印刷しようとしたときのトラブルだ。まず「ファイル」メニューから「印刷」画面を開き、印刷対象を「ブック全体」と指定。続けて「プロパティ」ボタンを押し、プリンターの設定をカラーに変更した後、印刷を実行した。

[画像のクリックで拡大表示]

 するとどうだろう。カラーで印刷されるのは一枚目のシートだけ。残りのシートは普段通りモノクロで印刷されてしまう。

 カラーの設定だけではない。二ページ分の内容を用紙一枚に並べて印刷する「割り付け」の設定でも、同様のトラブルが発生する。上図の要領でプリンターの設定を変えても、割り付け印刷が適用されるのは一枚目のシートだけだ。