PR

 目的のデータを素早く抽出できる便利機能が「オートフィルタ」だ。ステータスバーには、該当データが何件あるかも自動で表示される。だが、シートによっては件数が表示されず、困ってしまうことも…。その表示を消しているのがセルの数式だとは、夢にも思うまい。

 エクセルには多くのデータベース機能が備わっている。中でも便利なのは「オートフィルタ」だろう。表を選択して「データ」メニューの「フィルタ」→「オートフィルタ」を選ぶと、表の一行目に「▼」ボタンが現れる。このボタンをクリックすると、その列に入力されたデータがリスト表示され、それを選ぶだけでデータを絞り込めるという機能だ。

 しかしながら、このオートフィルタに関して一つ不可解な点がある。通常は「絞り込まれたデータの件数」が画面左下のステータスバー部分に表示されるのだが、シートによって、件数が表示されたり表示されなかったりするのだ。

 「オートフィルタで絞り込んだ件数が何件かわからず困っています」という質問を、今まで何度となく受けてきた。これはエクセルの不具合なのだろうか…。

[画像のクリックで拡大表示]