PR

 仲間同士で集まる飲み会の席で一番盛り上がるのは、なんといっても裏話。「ねえねえ、こんな話知ってる?実はあれってさぁ」と誰かが切り出せば、たいていの人は耳を傾けます。

 それは当編集部でも同じこと。社内での会議中、あるいは他社の人との取材中にひょんなことから「この会社の名前の由来は……」「あの製品の前に実はボツになった企画があって……」なんて話になると、会話はどんどん脱線して、あっという間に時間がたってしまいます。年齢や過去にかかわった仕事、友人関係が違えば、一方にとっては「そんなの常識」と思うことも、他方にとっては「へぇ~!知らなかった!」となりますから、盛り上がるのも当然でしょう。「♪トリビア~」という音楽で始まる某テレビ局の某バラエティ番組がヒットしたのも、同じ理由と思います。

 では、なんでこんな話をしているかといいますと、実は現在、編集部では、そんな裏話を集めた企画を進めています。その名も『それって知ってた?パソコンの“ウンチク”宝箱』(仮題)。パソコンや周辺機器に関する雑学、メーカーや業界のウンチク、ウラ話を集めた大特集記事です。

 例えば……

 Windows Vistaの開発コード名「Longhorn」。実はこれ、カナダの山間にある、あるお店の名前だそうです。果たしてそのお店が開発コード名になった理由は?

とか

 米グーグルが、最初に商用サービスを開始したとき設置したサーバーはマザーボードをベニヤ板に貼り付けただけのものだった!

などなど。編集部では、ネタを鋭意集めています。

 そしてそこで読者の皆様にもお誘い。この企画に参加してみませんか。パソコンが好きだからこそ知っている面白い話をお寄せください。飲みの席で「ねえねえ、こんな話知ってる?」と切り出すあのノリで構いません。

 編集部で拝見して、「おお!これは」と思うネタは、本誌で紹介。加えて、5000円分の図書券をプレゼントいたします。締め切りは2008年9月5日です。

 ご応募お待ちしております!