PR

キャメロンの最新ロマコメ映画のロードショーが始まるヨ

 そうそう、本題とは関係ないが、前のコラムキャメロン・ディアスのロマコメ映画のことを書いたが、彼女の最新映画のロードショーが始まった(公式サイト。予告編も見られる)。

 今回もかなり楽しそう。キャメロンの魅力満載。予告編を見ればわかるとおり、けっこうとんでもないシチュエーション(突然の婚約破棄、イキオイで結婚、ラスベガスで大当たり……など)で、いつものごとく、涙と笑いにあふれたストーリーにハラハラドキドキさせられて、最後は「お決まり」ハッピーエンド。今回は前に紹介した「メリーに首ったけ」みたいなキツめ(!?)のコメディではなさそうで、いちおう(予告編を観た限りでは)誰と観ても安全っぽい(笑)。コイビトやおトモダチと行ってもいいし、たまには奥様や旦那様とコイビト気分を味わうのも悪くない。

 ブルーレイやDVDの自宅鑑賞もゆっくりできていいけど、映画館が格別なのは当たり前。昔からデートといえば映画が定番。映画館の大迫力スクリーンで二人でキャメロン映画を観た後は、楽しいお食事や語らいで、現実でもハッピーに。

 親しいおトモダチとも泣いて笑ってさらに仲良くなれるし、家族でも…高校生以上とかかなりオトナに近いお子さんとなら…なかなか(いろんな意味で)有意義かもしれない。

 そうそう、「でもけっこう映画って“お高い”よね」という方には、前売り券を購入したり(当日券より若干安いし、ステッカーや携帯ストラップなどの特典がもらえることも)、映画館の料金割引サービスを利用するのがおススメ。映画館ではたいてい毎月1日を「映画の日」にしていて、その日は一人1000円で観れる。ほかにもレディスディとか、「シニア50」(夫婦どちらかが50歳以上なら映画料金が一人1000円に)、「高校生友情プライス」(高校生3人で映画館に行けば映画料金が1人1000円に)とか、さまざまな割引がある。ただし、サービスは地方や映画館によって異なるので、事前に確認しよう。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料