PR

 日曜に部活に出かけた息子が、帰宅予定時刻を過ぎても帰ってこない。
 一体何をしておるのだ。遅くなるならメールか電話をしろといつも言い聞かせているのに。
 しばらくして帰ってきた息子を叱ると、「オレ、メールしたもん。2回も」と口をとがらせる。
 メールなんか届いてないもん。誰にメールしたんだ、息子よ。

 念のためiPhone様を覗いてみると、あれれ、「圏外」だ。
 それじゃメールは届かないよ。悪かったな、息子。
 っていうか、なんで圏外?
 iPhone様はいつもと同じ場所に置いてあったのに。

 iPhone様を持って部屋の中をぐるぐる歩き回ってみる。
 ついでにベランダまで出てみる。
 しかし、圏外のままだ。
 なんだろう、今までこんなことなかったのに。

 もしかしたらサーバのトラブルかもしれないと思い、パソコンでiPhone 3G | SoftBankのサイトにアクセス。
 だが、これといったアナウンスもなし。
 いや、ちょっと待て。
 「【重要】iPhone 3Gをご利用中のお客様に安全性に関する重要なお知らせ」ってのがあるぞ。なんだなんだ、「Apple 超コンパクト USB 電源アダプタ交換プログラムのお知らせ」だって?
 「重要」な上に「安全性」ときたら、これはチェックしないわけにはいくまい。

 
「アップルでは、特定の状況下において Apple 超コンパクト USB 電源アダプタのプラグ部分(金属製の差し込み部分)が外れて電源コンセント内に残り、それによって感電の原因となる可能性があることを確認いたしました。販売済み製品のごく一部にこの問題が発生したとの報告がありましたが、それによって人体に危害がおよんだという報告は現時点では入っておりません。」

 そういえば、iPhoneにも何かそんなメールが届いてたような気がするけど、テキトーに読み流していた私。
 感電は嫌だ。ビリビリするのは困る。まあ、多少ビリビリするくらいなら我慢するが、火事にでもなったら大変だ。
 プラグの交換は10月10日からだという。
 10月10日からApple Store直営店でも交換するが、Webからも申し込めるので早速申し込んでおこう。
 交換申込には、iPhoneのシリアル番号が必要だ。

 
「iPhone で「設定」>「一般」>「情報」をタップしてください。シリアル番号はリストの 9 番目に表示されます。」

シリアル番号。赤い丸で囲んである部分に表示されてます。
シリアル番号。赤い丸で囲んである部分に表示されてます。

 さらにApple IDを聞かれるので、iTunesStoreで使用しているID(iPhoneのメールアドレス)とパスワードを入力して住所を確認した後、申込完了。
 申込完了の画面に太字で「交換前の電源アダプタをアップルに返却することは非常に重要です。返却については、料金支払済みの配送梱包物が提供されます」と表示されるのだが、なんだか日本語がヘンだぞApple。

 ちなみに新しいプラグが届くまでは「お使いの iPhone 3G を USB ケーブルでコンピュータに接続するか、または通常サイズの Apple USB 電源アダプタ(プラグ部分が折り畳み式になっているもの)を使って充電」しろとのこと。
 さあ、これで安心だ。ビリビリせずに暮らせるぞ。よかったよかった。

 いや、よくないっ。
 圏外問題はどうするのだ。