PR

 みなさん、モバイルしていますか? モバイルをやっていて、注意すべきことは沢山ありますが、一番重要だと思われることに、バッテリーの持続時間があります。せっかく便利に使っているスマートフォンも、バッテリが切れてしまってはただのお荷物です。

 スマートフォンはPDAの時代と比べると、バッテリーの持ちがとても良くなっています。電源を入れっぱなしにしておくと、数時間でバッテリーが切れてしまったPDAと比較すれば、待ち受け状態で1日以上も持つのは驚異的です。

 しかし、待ち受けだけではなく、ネットを使ったりや動画やワンセグを視聴したりすると事情は一変します。大きな液晶で長い時間にわたって動画を再生したりネットを使っていると、結局数時間しかバッテリーが持たないスマートフォンは少なくありません。

 そこでアクティブに活用するユーザーの充電必須グッズを紹介します。なお、ここで紹介する純正ACアダプターを使わない充電方法は、メーカー推奨のものではありませんので、あくまで自己責任でご活用ください。

写真1 外部バッテリーの紹介です。「ポケットバッテリ2200mAh」(pocketgames)は、出力が5V/1000mAあるので、iPhone 3Gも充電できます。バッテリーのUSB端子から電気を出力します。iPhone用の短いケーブルを持ち歩くと便利です
写真1 外部バッテリーの紹介です。「ポケットバッテリ2200mAh」(pocketgames)は、出力が5V/1000mAあるので、iPhone 3Gも充電できます。バッテリーのUSB端子から電気を出力します。iPhone用の短いケーブルを持ち歩くと便利です
[画像のクリックで拡大表示]

写真2 ウィルコムの「WILLCOM 03」も充電可能。充電に対応しているUSB-microUSBケーブルが必要です
写真2 ウィルコムの「WILLCOM 03」も充電可能。充電に対応しているUSB-microUSBケーブルが必要です
[画像のクリックで拡大表示]

写真3 イー・モバイルの「EMONSTER」も充電可能。EMONSTREは、通常のUSB-miniUSBケーブルで充電可能です
写真3 イー・モバイルの「EMONSTER」も充電可能。EMONSTREは、通常のUSB-miniUSBケーブルで充電可能です
[画像のクリックで拡大表示]

写真4 電気の出力口はUSB端子ですが、充電口はminiUSBです。通常のUSBケーブルを流用できます
写真4 電気の出力口はUSB端子ですが、充電口はminiUSBです。通常のUSBケーブルを流用できます
[画像のクリックで拡大表示]

写真5 「モバイルクルーザー」(ダイヤテック、写真右)は、本体のUSB端子から電気を出力します。出力は5V/1000mAあります
写真5 「モバイルクルーザー」(ダイヤテック、写真右)は、本体のUSB端子から電気を出力します。出力は5V/1000mAあります
[画像のクリックで拡大表示]