PR

 てんやわんやのワインバー開店準備も完了、ついに10月16日から本営業にこぎ着けた。どたばたがようやく一段落したのを機に、ここんとこすっかりご無沙汰のウオーキングやサイクリングをもう一度と思ってiPhone用の愛用のGPSトラッキングアプリ「iTrail」を起動したら、知らないうちにバージョンは1.6になり、素晴らしく機能充実、さらにそのデータを管理・活用するトレーニング用の「TrailRunner」という機能満載の支援ソフトも登場、ますます目が離せない。

バージョンアップしたiTrail、最高!!

 ワインバーの方は宣伝臭くなるから、文末にそっとお店情報を添えておこう。お店はなかなかいい感じに仕上がった。何しろJBLのスタジオモニター4312DBKがご機嫌にハリのあるサウンドを聴かせてくれる。これにお客さんが持ち込んできたiPodやiPhoneをつないで「マイライブラリー」をみんなで楽しもうという趣向だ。iPodにこんなに良い音で入っていたのか、と驚かされる。最近は住環境の関係で自宅でフルボリュームで音楽を楽しめる人が少なくなった。デスクトップの小さなスピーカーでは、良い音といってもタカが知れている。こんなお店がその不満を解消してくれるのではないか、というのもコンセプトの一つだ。

 さて、アンプやスピーカーの結線で汗みどろになり、レジスターの設定で悪戦苦闘した日々も過ぎた。その間、全く運動しなかったのを取り返そうとこの連休はメタボ対策に使う決心。取りい出しましたるはこのブログ記事でもピカイチと何度か取り上げたことのある「iTrail」。

 しばらく使っていないうちにiTunesがアップデートしていてくれ、バージョンは1.6になっていた(写真1)。

写真1 iTrail 1.6では情報が整理されて数値が読みやすくなった。推定消費カロリー数なども表示されている
写真1 iTrail 1.6では情報が整理されて数値が読みやすくなった。推定消費カロリー数なども表示されている

 この製品の日本語化を担当した白石隆さんが日本語で解説ページを用意してくれている。製品概要を知るにはここを参考にすると良いだろう。