PR

 イー・モバイルからHTC製「Touch Diamond(S21HT)」が発売された。海外では先行して発売されており、iPhoneの対抗馬として人気を博している。Windowsケータイとは思えないほどのスリムなボディで、一般的な携帯電話の中でもかなりコンパクトな部類に入る。Windows Mobileの上にTouchFLO 3Dというインタフェースを載せ、ペンや爪の先はもちろん、指先で操れる。どれほど使いやすいのか試してみた。

図1 上下や角などが少し丸みを帯びたデザイン。表面はフラット
図1 上下や角などが少し丸みを帯びたデザイン。表面はフラット
[画像のクリックで拡大表示]

●Touch Diamond(S21HT)の3大特徴
  ・W52×H102×D11.9mmのコンパクトボディ
  ・指先で操作ができるTouchFLO 3Dを搭載
  ・画面でテンキー入力が可能

製品名Touch Diamond(S21HT)
メーカーHTC
キャリアイー・モバイル
OSWindows Mobile 6.1 Professional
入力タッチパネルほか
画面サイズ2.8型TFT液晶(640×480ドット)
本体寸法、重さ約W52×H102×D11.9mm、約98g