PR

 ストラップをつける穴とかコピー&ペースト機能とか、ケータイでは当たり前なのにiPhoneにないモノはいろいろあるが、着メロをケータイのようにカンタンにダウンロードできないというのもちょっと不便だ。
 「着メロサイトで買えばいいのに」と思う方もおられるかもしれない。
 いや、それがダメなのだ。
 ケータイ用の着メロサイトは、当然のことながらケータイじゃないとアクセスできない。
 しかし、iPhoneはインターネットにアクセスすると、ケータイ用のWebではなくパソコン用のWebに問答無用で繋がってしまうのだ。
 初めてその事実に気づいた時には驚いたねー。
 最近、テレビ番組やCMでケータイサイトと連動させる企画があるけれど、いざアクセスしようと思ったら繋がらないのだ。そういえばiPhone様を契約した時に、ソフトバンク時代に使っていたメールアドレスも強制的に新しいアドレスに替えさせられたっけ。
 iPhoneというのはケータイなのにケータイじゃない。摩訶不思議。
 どういう仕組みかわからねども、とにかくケータイ用の着メロサイトにiPhoneではたどりつけないのだった。

 iPhone様を我が家にお迎えする前は、「NHKメロディ」というNHKの着メロサイトをよく利用していた。
 このサイトはNHKの番組で流れる曲はもちろんのこと、J-POPやクラシックなどさまざまなジャンルの着メロが配信されている。月額315円というコースのほかに、気に入った着メロ1曲だけ購入することもできて便利だった。
 「NHKメロディ」というだけあって、NHK関係の着メロは笑っちゃうほど充実している。なんでもある。「おかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」といった現在放送中の番組で流れた歌はいち早く着メロ化されるし、大昔の「みんなのうた」とか懐かしい学校放送やドラマの主題歌もぎっしり。
 私は、平賀源内が主人公の時代劇「天下御免」のオープニングテーマ曲を着メロに、夫からのメールの着信音に「ピタゴラスイッチ」の「おとうさんスイッチ」を使っていた。
 なお、「NHKメロディ」のパソコン用サイトでは、着メロを試聴することができて楽しい。トップページのLINE UPというボタンをクリックすると、ジャンル別に配信曲の一覧が表示される。
 いつのまにか「NHK SOUND」という姉妹サイトも開設されていた。こちらは高音質のNHKの着うた配信サイトらしい。ちぇっ、いいなー高音質。ソフトバンクのケータイだったらアクセスできたのになー。

 もちろん、iPhoneにも標準の着信音はある。「ピアノ」とか「ハープ」とか「黒電話」といった割と普通の着信音もあるにはあるけど、「こおろぎ」(コロコロコロ…と鳴く音)、「オートバイ」(ブルルンブルルン…とエンジンをかける音)のような非常に使いにくい着信音も。今ひとつ使う気になれないラインナップである。
 これ、なんとかならんのか。

iPhone標準の着信音の一覧。アヒルってなんなんだ。こおろぎをどうしろと言うんだ
iPhone標準の着信音の一覧。アヒルってなんなんだ。こおろぎをどうしろと言うんだ

 ということで、なんとかしてみました。