PR

 先日、沖縄旅行に行ってきました。首里城や水族館などの観光名所を巡りながら、一方で、基本的にはゆっくりと時間を過ごしました。3カ所、リゾート型のホテルに宿泊したのですが、中でも「アムスホテルズ カンナリゾートヴィラ沖縄」は、アットホームな雰囲気の中、心地よい時間をすごすことができました。

清潔で快適な部屋。デスクも広く、執筆もはかどりました
清潔で快適な部屋。デスクも広く、執筆もはかどりました

 レンタカーを借りていろいろなところをドライブしたのですが、なかでも印象深かったのが山の中の小道をあがって行った山の中腹にあるVilla森の家でした。

 この時期、セミの声がものすごいのですが、そんな中、ピザと特製のフーチバージューシー(雑炊のような料理)をおいしくいただきました。まるで時間が止まったかのような感覚に、日ごろのストレスもすっかり吹き飛んでしまいました。お店を切り盛りするご夫婦の温かいサービスも、心和みました。宮崎駿の映画に迷い込んだようでした。

カーナビにも表示されない山道を行くとたどり着く。別世界に来たよう
カーナビにも表示されない山道を行くとたどり着く。別世界に来たよう

 この旅行中、たまたま映画『フラガール』がテレビで放映されていて、南国でフラの音楽を聴くことになり、沖縄の雰囲気にぴったりだということにびっくり。同じ南国の音楽がぴったり来るのは当たり前と言えば当たり前なのですが、フラガールのテーマソングが入ったアルバムをiPodで持っていたので、じっくりと味わいながら聴きなおすと、東京で聴いていたのとはまた違った情感が立ち上がってきました。

 おいしい食事も含め、五感をフル稼働させた沖縄旅行。ひとつひとつの風景がしっかり心に刻まれ、静かな波の音やさわやかな風、強烈なセミの声など、今でもまざまざと思い出すことができます。こうした体験はしっかり「イメージバンク」の中に保管されました。

 イメージバンクとは、自分の精神状態をコントロールするために、イメージとしてそれをストックさせておく場所のようなもの。うまくいったときのイメージをたくさんもっておくことで、ピンチになったときにも動じることなく、自分の気持ちをコントロールできるということで、元マリナーズ投手の長谷川さんが本の中で紹介していました。

 メジャーリーグのプレッシャーには比べるべくもないのですが、それでもストレスの多い仕事環境にあって、リラックスできるイメージをイメージバンクの中にたくさんためておくことが、メンタルヘルスにも非常に有効です。沖縄旅行は、このイメージバンクを豊かにする旅でもありました。

 みなさんも、イメージバンクを豊かにする時間を持ってみてはどうでしょうか?