PR

 今回は常に最前面に表示できる電卓を作ってみたいと思います。と言っても一から電卓を作るのではありません。Windows標準の電卓でも十分便利なので、標準の電卓に特別なテクニックを使って、これを最前面に表示できるものにしてみようと思います。同様の方法でほかのアプリケーションにも応用できるものです。

今回のプログラム~常に最前面に表示する電卓

 今回のプログラムを実行すると、Windows標準の電卓を常に最前面に表示させておくことができます。これが便利なのは、何かしらの計算をしながら他の作業を行っている時です。今回のプログラムで起動した電卓は最前面に表示され、他のアプリケーションに邪魔されて隠れてしまうことがありません。

 これが気の利いたアプリケーションならば、設定メニューに「常に最前面にする」という項目があるのですが、残念ながらWindows標準の電卓には用意されていません。そこで、このプログラムを利用することで、電卓を最前面に表示できるのです。

図1 電卓が常に最前面に表示します
図1 電卓が常に最前面に表示します
[画像のクリックで拡大表示]

【使い方】

以下のプログラムをなでしこエディタに貼り付けます。そして、実行ボタンを押します。すると、Windows の電卓が起動して最前面表示になります。

【プログラムソース1】

【プログラム】
===
「calc.exe」を起動。
1秒待つ。
「電卓」を窓最前面。
終わる。
===

【カスタマイズのヒント】

電卓だけでなく、他のアプリケーションも最前面に設定することができます。たとえば、Windows のアクセサリに「文字コード表」がありますが、これを常に最前面に表示するプログラムの場合には、次のように書くことができます。

===
「charmap.exe」を起動。#←文字コード表を起動
1秒待つ。
「文字コード表」を窓最前面。
終わる。
===