PR

「最近ちょっと柳澤さん、忙しくありません?ブログの内容見ていて、ちょっときつそうだなぁって、週に1回の連載じゃなく、月に1本にしませんか?」

・・・と、この連載の担当者に言われてしまいました。

かつ、僕のブログのPV(ページビュー)が、なかなか伸びない。一定のPVはあるので、ありがたいことに定期的に見てくれている人はいるようなのですが、毎月PVが上がり続けているわけではない。

第2次、連載休止の危機です。

もともとこのブログは、過去にも何度か解説しているように、「面白法人カヤック」という会社の活動を紹介する形で、新しいワークスタイルや仕事観みたいなものを伝えていく・・・という意図を受けて、スタートしました。

果たして、このテーマを常に意識しているかというとあやしいですが、「面白法人カヤックとして、あるいは僕個人としては、こんな考え方をしているよ」ということを等身大で書きつつ、それを通して、読んでいただいている方に何らかのヒントを与えられれば、と思って心を込めて書いてきました。(もちろん、時にはあまりにもテーマと関係なく脱線してしまうこともあります。筋肉とかメガネとか・・・。でも、それはそれである意味別の魂は込もっています)

なんやかんや言っても、祝日にかぶった場合を除いてほぼ毎週月曜日に連載し続けて、すでに2年半以上。

本の書評とか、世の中の時事ネタとかを中心に書けば、もっとネタは多岐に渡るのでしょう。でも、そういうスタイルではないから、ネタに無理がある時が最近、目につくようになってきた。時事ネタなどに頼らず、今のようなスタイルを貫き、この2年半書き続けたこと自体が、「逆にむしろすごいことです」と担当者はさりげなく僕を褒めつつ、先のやんわりとした駄目出し宣言。

「最近ちょっとマンネリでつまらないよね」っていうようなことをオブラートに包んでいわれちゃったってことです。あたたた・・・。