PR

[画像のクリックで拡大表示]

 10年という単位は長いようで、短いもの。何しろ、10年前を考えると1998年。ついこの間という感じがする。

 とはいえ、身の回りはこの10年でずいぶん、さま変わりした。10年後の2018年ともなれば、現時点で既にあまり見かけない「ブラウン管のテレビ」や「ダイヤル式の電話」「公衆電話」「インスタントカメラ」などすべてが、おぼろげな記憶の底に沈んでしまうのかもしれない。

 第11位以下を見てみると「デパートの屋上遊園地」「電車やバスの切符」「缶切り」といった懐かしいものに交ざって、第25位「A4サイズ以上のノートパソコン」が並ぶのも分かる。しかし、第12位「新聞の夕刊」、第15位「年金」……確かに危機的。どなたかちゃんと、手を打ってほしいものだ。