PR

 マイクロソフトから、モバイルに使える新しいコンセプトのマウスが登場した。ひとつは、レーザーに次ぐ新しい技術を採用したExplorer Mouse。BlueTrackというテクノロジーで、レーザー方式よりも多くの素材の上で利用できる。今回は、小さいタイプのExplorer Mini Mouseを使ってみた。さらに、同時期に発表されたモバイルタイプのArc Mouseは、折り畳み式という新しい試みを採用した。

図1 Explorer Mini Mouseは電源を入れた後、机の上などに置くと、約12秒ほど底面が青く光る
図1 Explorer Mini Mouseは電源を入れた後、机の上などに置くと、約12秒ほど底面が青く光る
[画像のクリックで拡大表示]
●Explorer Mini Mouseの3大特徴
   ・BlueTrackの最新技術を採用
   ・底面が青く光る先進的なデザイン
   ・アプリケーションによって設定可能なボタン

製品名Explorer Mini Mouse
メーカーマイクロソフト
本体寸法約W67×D95×H39mm
重さ約111g(電池含む)

図2 Arc Mouseは折り畳み式で、広げるとアーチ状になる。ほぼ左右対称なので、左利きの人にも
図2 Arc Mouseは折り畳み式で、広げるとアーチ状になる。ほぼ左右対称なので、左利きの人にも
[画像のクリックで拡大表示]
●Arc Mouseの3大特徴
・折りたたみ式の個性的なデザイン
・モバイルマウスなのに大きめサイズで使える
・3種類のカラーバリエーション

製品名Arc Mouse
メーカーマイクロソフト
本体寸法約W57×D108×H35mm(通常時)、約W57×D79×H32mm(折り畳み時)
重さ約90g(電池含む)