PR

「もっと便利に使うためのお役立ちユーティリティソフト」連載のきっかけ

 PCオンラインでの連載「もっと便利に使うためのお役立ちユーティリティソフト」、便利に活用していただけているだろうか。活用していただけてるなら、苦労の甲斐もあり、筆者はうれしい限りである。

 先週末、先週公開の「TeraPad」の回、ずっとランキングで1位になっていて、あまりのことにPCオンラインのランキングが壊れたかと(笑)。とにかくそれほど読まれているんだなぁ…と、ちょっと実感してみる今日このごろ。

 この連載のきっかけは、どこかで書いたように思うのだが、日経パソコンの読者問い合わせ欄から、「私こういう者ですが、何か書かせていただけませんか」と問い合わせて、お返事してくださった「Kデスク」から、「じゃあ、試しに書いていただけませんか」と言われて書いたのがこの「お役立ちユーティリティソフト」だ。

 なななななんと、当初は5回の予定だったこの連載が、「評判がいいようですから10回に伸ばしませんか」とKデスクに言われ、10回に伸ばした。これも確かどこかに書いたが、当初5回の連載で、自分が使っていて便利なオンラインソフトを紹介するという感じだったので、10回はかなり(特にネタ探しが)キツいなぁ…というのが印象。

 それでやっとやっと10回をクリア、するとまた、「もっと伸ばしませんか」、そのうち、「じゃあ、尽きて倒れるまで(!)続けてください」ということになった(笑)。というわけで、今週で40回を数えている。自分ながらによく続くモンだと…思う(笑)。そういえばもうあとちょっとで1年。Kデスクから何かお祝いしてもらわなくちゃ(なんちて)。

いつ尽きるかと思うのだが…意外と尽きないモンだ

 そんなこんなな感じなので、自分でもいつ尽きるかと思うのだが、幸い、いくらでも紹介したいオンラインソフトはある…らしい。「らしい」というのは、もうとっくに自分の使っているものはずいぶんと紹介した(例外として、やっと書いた「TeraPad」などまだいろいろありはする)ので、最近は「こういうソフトってないのかな」みたいな感じで、自分が前々から「あったらいいな、使ってみたいな」と思うものを日頃から検索とかして仕入れておくのだ。たとえば、音楽ファイルからカラオケを生成…みたいな。

 というわけで、いろいろとアイディアを絞って「こんなソフト」というターゲットで探して、使ってみて、紹介することが多いのだ。「よくこんなにいろいろ知ってるねぇ」と言われるが、舞台裏はそんな感じ。ただし、オンラインソフトはそれなりに出来不出来や、組成の違いもあって、紹介しようとしたものが実は使ってみたら、あまり推奨できないな…と思うときもある。そんなときには記事を書き直したり、場合によってはほかのものに差し替えることも。

 まあ、ときにはすごく苦戦してしまうこともある(そっちの方がほとんどかも…笑)が、なぜかなんとなく続いていて、こうなればホント、「倒れるまで続けるさ」という感じだ。まあ、読者のみなさんも、温かい目で見守って欲しい。そして願わくば、倒れたら起こして…おくれ(うそうそ…笑)。