PR

 みなさん、モバイルしていますか? モバイルの用途は様々ありますが、私にとって重要な目的に、テキスト入力があります。いつでもどこでもテキストでメモを取りたい、そんな想いで今まで多くのモバイル端末を利用してきました。

 テキスト入力もいろいろなスタイルがありました。HP200LXから始まり、CASSIOPEIA、ザウルス、jornada、そしてW-ZERO3シリーズで愛用している親指入力。15年近く、親指入力をしているので、自分にとってモバイルでのスタンダードなスタイルになっています。

 それ以上に快適なのは、なんと言っても、フルキーボードによるブラインドタッチです。初めてキーボードを使い始めたのは1983年ごろですので、もう25年近くキーボードと付き合っていることになります。ワープロ機を併用しながら、パソコンもシャープのMZ2000、NECPC8000シリーズ、Mac、DOS/Vと歴代使ってきましたが、フルキーボード入力で文章を入力し続けています。

 そんな私にとって、モバイルでもフルキーボードを使いたい、と思うのは当然の流れで、古くはワープロのオアシスポケット2、モバイルギア、シグマリオンシリーズと使ってきています。

 残念ながら時代はノートPCやミニPCへと流れているため、フルキーボードのモバイル端末の登場は2度とないと思っていました。MacBook Airを持ち歩いているのも、実はフルキーボードを搭載するモバイル端末の登場を諦めているからだったりします。

 しかし、その予想を裏切ってくれた端末が発表されました。「メモ専用」端末の「ポメラ」です。モノクロ液晶、折り畳み式フルキーボード、電池駆動、テキスト保存、ATOK搭載、外部メモリー対応、とテキスト入力が中心のユーザーにとって夢のような端末です。

 いろいろな機能を求めればキリがありません。また、たくさんの機能を搭載できる技術も進んでいます。そんな時代に、あえて、フルキーボードを搭載する「メモ専用」端末が登場したのです。驚きました。

 今回、デモ機をお借りすることができましたので、写真で紹介します。実は、ここまでの文章もポメラで入力しています。5分も触るとキー配置に慣れてしまい、パソコンと同じくらいの速度で入力が可能です。いや~、入力していて楽しいです。

 前置きはこれくらいにして、写真レビューをどうぞ。