PR

1日しかバッテリーが持たなくなったトコ携帯だ。金ピカで気に入っているので、だましだまし使っていたが。ここ数日のことだ。

1日どころか・・・・。

満充電にしても、数通のメールを送れば電池が3分の1減る。
ちょこっとサイトをのぞいたら、また3分の1が減り、一瞬で、
残りが3分の1なんて状態に午前中でなるようになった。

うぎゃあ、もう、外出している時なんてドキドキよ。
そこに電話がかかってきた日には、
無常にも通話中に、「ピーー」と電池切れの音がして強制切断。

相手は、電波が悪くなったか、などと再ダイヤルしてくれるのだが、電池がないからつながらないよね。
そんな時に限って、予備の電池を忘れたりしてさ・・・。

電話を一方的に切って、その後、電話に出ないという嫌な女と、何人の人に誤解されたか。

■これが続くと、仕事に差し支えるわ。もう、買い換えよう。

しかし、いままで、適当に、気が向いた場所で買い換えていたが。
まずいんじゃないのか?
お得なことを見逃しているんじゃないか?

と、携帯関係の会社員に問い合わせた。

「あのさぁ、携帯買い換えたいんだけど、販売店で料金って違うかなぁ?」
「ううむ、新規じゃなくて、機種変更でしょ。それなら、たいして変わらないね」
「なんだ、そうか。じゃあどこでもいいね」
「でも、店によってキャンペーンしてたりするし。新聞にチラシとか入ってない?
それから、量販店だと、お店のポイントがつくよね。違いはそれくらいかなぁ」
「よっしゃわかった。じゃあ、うちの近くのドコモショップにするわ」

フンッフンッ、と張り切って出かけた。

幸い平日午前中。カウンターはがら空き。
すぐに窓口に座り、機種変更をお願いする。

「もう、機種はお決まりですか?」

■「いえ、ぜんぜん。でも決めているのは、色がゴールド。
 ワンセグとか、余計な機能はいりまっせん!ということです」

「ははぁ、そうですか(ため息)」
「だって、通話とメールしかしませんからねっ」

■「そうおっしゃっても、ほとんどワンセグついてますけど」

と、機能一覧表を見せてくれた。
ううむ、たしかに、多機能ばかりじゃ・・・・。

「とにかく色が大切だから見せて頂戴、ゴールドの現物を」
「わかりました」

しばらくして6種類ほど手に持ってきたが、どれもこれも、
控えめなゴールドなのだ。

いぶし金や、うっすらゴールド。

こんな金はトコが求めていた金ではないっ!!

いっそラクラクフォンにするか・・・。
とすら思った。

一覧表をじっと見ていたら、ものすごく機能が少ないやつを発見!!

[画像のクリックで拡大表示]

蛍光ペンで線を引きましたっ!!

■普通25個から30個ある機能が、なんと、たったの5個しかない。

いいのよ、これで。
メールと通話ができれば、問題なしっ!!

「これは、何色があるの?」
「えっと、黒・銀・赤ですね。あいにくゴールドはないようです」
「いいわっ、金じゃなくても。この赤にするわ」

まったく当初の「金色の携帯を買う」という目的を忘れてしまっていた。

■でもさ、赤は仕事運・勝負運アップの色だからね。
これで、いい仕事ががんがんくるわよ~~~。

■「おいくらかしら?最近高いのよね、携帯。しかもドコモは」
と尋ねたら、驚愕の価格を提示された。

キッパリ、続く。今日は締め切りが3つあるので、ここらで失礼。
シュワッチ。

タントーヨシダ:
私も2つ前の携帯が、購入後半年でそんな状態でした。
コンビニで電池を使った充電器で何とか生き延びるという状況。
で、NM706iですか?