PR

 最近、出張が多くなり、ホテルの部屋で作業することも増えてきました。そうなると、環境整備にも興味がわくというもの。なんとか、ホテルの部屋を快適に過ごしたい。その一つとして、アロマによる環境作りというアイデアがありました。しかしこれが、けっこう課題が多い。

 というのも、エッセンシャルオイルの香りを部屋中に広げるためには、アロマポットやディフューザーが必要となるわけですが、ただでさえ荷物の多い出張のかばんに、ポットやディフューザーを入れていくのは、無理。ホテルの時間を快適に過ごすために重い荷物を運んで疲れをためてしまうのは、本末転倒です。

 ということで何か解決策がないか探していたのですが、ありました! それがこのアロマ USBという商品。エッセンシャルオイルを含ませUSB端子に接続するだけで、香りが広がっていきます。USB端子から供給される電気によって加熱、香りを飛ばしているわけですね。

アロマUSBブルー。レッドなど他の色もあり、それぞれ香りが異なります
アロマUSBブルー。レッドなど他の色もあり、それぞれ香りが異なります

 これであれば、打ち合わせの会議室でも簡単に使えます。USBメモリーをさすかのように、アロマディフューザーをPCに差し込む。込み入った打ち合わせや喧々諤々の議論であっても、これ一つで気持ちを落ち着けることができます。

 ちなみに、この製品には、アロマオイルが付属してきます。ただ、オイルは付属のものではなく、ニールズヤードのオーガニックのオイルを使うようにしています。僕の場合、少しでも化学合成のものが入っていると、心地よくなるどころか、気持ち悪くなって逆効果になってしまうこともあるので……。みなさんにも、是非オイルは奮発してちょっと高めのものを買うことをおすすめします。

こういう小さな仕掛けでも、会議が数倍、楽しくなります
こういう小さな仕掛けでも、会議が数倍、楽しくなります
[画像のクリックで拡大表示]