PR

 BM11(ブッコミイレブン)とは、面白法人カヤックのラボ組織のことです。
ラボとは新しい技術を研究したり、その技術を使って新規プロジェクトを立ち上げる実験組織とお考えください。面白法人的ラボBM11とは?

 この組織は2007年に発足、今年で2年目を迎えます。2007年には77個のプロジェクトをリリースしました。さらに2008年は、88個(はたして間に合うのか?)のプロジェクトクトをリリースするという正気の沙汰とは思えない目標のもと、日々がんばっています。年末までもう1か月とちょっと。今がまさに佳境です。

 しかし、この組織ほど、後ろを振り返らない組織もありません。完成させてリリースすると、すぐに次のプロジェクトに進んでしまう。まさにブレーキの壊れた暴走機関車。

 もちろん、スピードと数を重視しているので、それを「よし」としているのですが、そんな状況だから、一つひとつのロジェクトの完成度は低くなりがちだったりします。

 で、久々に2008年にリリースしたものを改めて見ていたのですが、意外と面白いものをつくっているじゃないか。でも、つくるだけつくって宣伝すらまったくしていないから、人目に触れるわけがないし、ゆえに話題にもなってない。

 確かに、僕らが尊敬する、イチローや松井もこのようなことを言っています。他の人の評判や、批判は気にしない。発奮材料にもならない。首位打者かどうかも、自分以外の選手の成績まではコントロールできない。人の書く記事も、自分のコントロールできることではない。だから、自分は自分のコントロールできることをしっかりやっていく。

 一理ある。でもせっかく作っているのだから、ひとに使ってもらいたいじゃない。
 もったいないなぁ・・・。

 ・・・というわけで今回は、BM11の援護射撃。BM11のつくったものの一部を紹介します。

 ただ解説だけだとつまらないでしょうから、それぞれのサービスを通してカヤックの「何かをつくるうえでの考え方」を伝えられればと思います。それは、年に88個の新サービス開発を成立させるためのコツとも言えるかもしれません(まだ、達成できていませんが・・・)。

 ちなみに、この企画、今回から3回続きます。長くなってごめんなさい。
 おつきあいくださいませ。

 それでは年88個の新サービス開発を成立させるためのコツひとつめ。
『新しい技術をとりあえず試してみよう』