PR

日の暮れるのが早くなり、なんとなく夜が長いよね~。
そんなとき、面白いテレビがなければ、とりあえず本でも読むかって感じ。
で、面白そうな本をいつでも読めるようにおいてますー。

最近の品揃えは、こんな感じ。
気分によって、いろいろ手に取れるように、バラエティに富んでいるといえば言えるが、脳みそグチャグチャっぽいよね。同時に3冊とか読んでますわ。ポリシーのかけらもないね。

■まずは、三国志 1 新装版 (1) (講談社文庫 よ 1-23)
よ。吉川英治さんの。
三国志、読んだことないのよ~。ゲームでもよかったけどさ。
あいにくゲーム機がうちにないもので・・・。
レッドクリフを見る前に読もう、と思ったけど、一巻を読み終わる前に、レッドクリフ終わっちゃうわね~。

■上野千鶴子さんのサヨナラ、学校化社会 (ちくま文庫 う 17-3)

フェミニズムの旗手で、おひとりさまの老後とか売れたけど。
これは、「ほめられて育った東大生」と「やっぱりだめと否定され続けた4流大生」
との格差をうめる方法とか・・・。勉強って教えられかたが大切なのねー。

■佐木隆三さんの慟哭―小説・林郁夫裁判 (講談社文庫 さ 7-10)

まだ逃亡中の菊池や平田の手配ポスターを久々に目撃したので思い出したの・・・。
若い人はオウム裁判とか、ぴんと来ないよね~。
ホーリーネームを覚えていた自分が恐いわ。
彼だけがなぜ、無期懲役となったか、最後につく私選弁護人が、すごいよ。

■ふふ、一番気楽なのがこれ。夏坂健セレクション〈4〉ゴルファーは眠れない (ゴルフダイジェスト新書classic)

夏坂さんはすごいたくさんゴルフ関係の著書があるのよね~。そのうち、この本で仕入れたネタをゴルフ場で語ってやるわっ。
しかし、現在は、プレイに必死のため、余裕なし。

地図男 (ダ・ヴィンチブックス)は、流行ってるみたいだったから。
表紙もおしゃれじゃん。

■本日は、ちょっとがんばって、アマゾンリンクしまくりました。
下のような、セール専用のバナーも開発されていましたー。
(はじめて貼るのですが、キチンと反映されるのかなぁ)
年明けにでも、アフィリエイト報告しなきゃですね。

タントーヨシダ:
私が読んでいる本は最近は主に歴史物です。
週刊誌ではサカマガ。藤島大さんのコラムが好きでして。
子どもはと言うと、キャプテン翼にはまってます。
「そろそろクリスマスだね」などとプレッシャーをかけまくられです。