PR

 先日、美容院に髪を切りに行った折、テーブルの上にiPhone様を置いておいたら、「おっ、iPhoneっすねー、いいっすねー」「カッコいいっすねー、俺もiPhoneにしようかなー」などと美容師さんが言う。
 そこで、iPhoneにはストラップがつけられないことや絵文字が使えないことを話したところ、「絵文字使えないんすかー、キツイっすねー」。
 私は絵文字を滅多に使わないので全く気にならないが、今どきの若い人にはケータイで絵文字が使えないのは大問題らしい。

 さて、11月22日に公開されたiPhoneおよびiPod touch向けのファームウェア2.2で、ついにiPhoneで絵文字が使えるようになった。
 これで美容師さんも「iPhone、絵文字使えるようになったんすかー、いいっすねー」と言ってくれるに違いない。

 iPhoneの絵文字に関するソフトバンクからのお知らせは以下の通り。

iPhone 3Gの最新ソフトウェアで468種類の絵文字に対応。
iPhone 3G同士はもちろん、すべてのソフトバンク3G携帯電話およびディズニー・モバイル携帯電話との絵文字送受信が可能です。

* ※ 絵文字のご利用には、iTunes8経由でiPhone 2.2へのバージョンアップが必要です。
* ※ キーボード設定で「絵文字」を設定してください。
 設定方法:「設定」→「一般」→「キーボード」→「各国のキーボード」→「日本語」→「絵文字」を『オン』

 今のところ、ソフトバンク系のケータイ同士じゃないと絵文字が表示されないらしい。
 「ドコモとかauじゃ絵文字使えないんすかー、キツイっすねー」とまた美容師さんにガッカリされてしまうので、コレは早急になんとかした方がいいと思う。