PR

 Googleマップがだんだん充実しているので、ちょっとここら辺で再チェックしてみよう。

 例えば、だいぶ前にサポートされたルート検索機能などはまだ試していない。それに、ユーザーインターフェイスも少し変わっている。

■改良されたユーザーインターフェイス

 いつの間にか、拡大縮小スライダーの上に黄色い人形型のアイコン「ペグマン」が登場していた。

 このアイコンをドラッグして地図上に持って行くと、ストリートビューのサムネイルが表示される。適当に動かして、ここにこんな風景があるのか、と眺めていくのも楽しい。

 拡大したいと思ったらペグマンをドロップすると、ストリートビューの拡大写真が表示される。

 方向を変えたり、角度を変えたりする円環のユーザーインターフェイスもちょっとおしゃれな感じになった。

 「-」(ズームアウト)をクリックすると、地図に戻る。ペグマンをドラッグすると、ストリートビュー対応の道路がいっせいに青くなるのも分かりやすい。

 また、地図に関連する情報もだんだん充実してきており、「このエリアを散策」をクリックすると、ユーザーによってアップロードされた写真や動画などの情報が視覚的に表示される。

図1 Google マップのトップページ。ストリートビュー部分の操作が新しくなっている。ストリートビューのアイコン「ペグマン」をマウスで動かしてみよう
図1 Google マップのトップページ。ストリートビュー部分の操作が新しくなっている。ストリートビューのアイコン「ペグマン」をマウスで動かしてみよう
[画像のクリックで拡大表示]

図2 ペグマンの足下の緑色の輪の下にあるストリートビューが次々とサムネイルで表示される
図2 ペグマンの足下の緑色の輪の下にあるストリートビューが次々とサムネイルで表示される
[画像のクリックで拡大表示]

図3 ドラッグ中のペグマンをドロップ(右ボタンから指を離す)をすると、写真が拡大する
図3 ドラッグ中のペグマンをドロップ(右ボタンから指を離す)をすると、写真が拡大する
[画像のクリックで拡大表示]

図4 円環の部分を操作して写真を回転させたり、角度を変更したりする。「-」をクリックすると、地図に戻る
図4 円環の部分を操作して写真を回転させたり、角度を変更したりする。「-」をクリックすると、地図に戻る
[画像のクリックで拡大表示]

図5 ふつうの地図表示をしている時にペグマンをドラッグすると、ストリートビューに対応している道が一斉に青くなる
図5 ふつうの地図表示をしている時にペグマンをドラッグすると、ストリートビューに対応している道が一斉に青くなる
[画像のクリックで拡大表示]

図6 地図検索機能を使い、新宿駅に移動。「このエリアを散策」をクリックする
図6 地図検索機能を使い、新宿駅に移動。「このエリアを散策」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図7 現在位置の周辺にアップロードされている写真がサムネイル付きで表示される。左側のメニューには動画情報も表示される
図7 現在位置の周辺にアップロードされている写真がサムネイル付きで表示される。左側のメニューには動画情報も表示される
[画像のクリックで拡大表示]