PR

 ソフトバンクモバイルやNTTドコモから、タッチインタフェースを持つ携帯電話が続々と発表されている。ソフトバンクモバイルのOMNIA(930SC)は、海外ではWindows Mobileを搭載する端末として発表されたが、日本では独自OSを搭載している。今まで、タッチインタフェースを持つ携帯電話といえば、iPhone以外にはWindows Mobile機がほとんどだった。Windows Mobileでなく、iPhoneとも異なるタッチインタフェースの使い勝手を試してみたい。

図1 iPhoneのような外観で、液晶は3.3インチの大画面。カラーはブラックのほかにホワイトとレッドを用意する
図1 iPhoneのような外観で、液晶は3.3インチの大画面。カラーはブラックのほかにホワイトとレッドを用意する
[画像のクリックで拡大表示]

●OMNIA(930SC)の3大特徴
   ・3.3インチの大型液晶
   ・待ち受け画面に配置できるウィジェット
   ・従来の携帯電話機能をほぼ網羅

製品名OMNIA(930SC)
メーカーサムスン
キャリアソフトバンクモバイル
入力タッチパネルほか
画面サイズ3.3型TFT液晶(800×480ドット)
本体寸法、重さ約W58.1×H115.2×D13mm、約127g