PR

 あけましておめでとうございます。
 今年も「iPhone様と私」をどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、私が初めてMacintoshを購入したのは1990年の暮れ。Macintosh LCという機種だった。
 モニタとセットで40万円くらいだったと記憶している。
 40万というとなんだかものすごく高級な機種っぽいけれど、当時のMacintoshとしては画期的にリーズナブルな価格なのだった。ちなみにLCというのはLowcost Colorの略。

 最初に買った記念すべきMacintosh用のゲームソフトは、「シムシティ」であった。
 とある街の市長になって……というよりも、むしろ神の如き視点で宅地を造成したり工業地域を設置したり水道管を引いたりして、自分好みの街を一から作り上げていくというゲームである。
 そういえば、あの頃は「シムシティ」で街を作ったり、「A列車でいこう」で線路を敷設したり、「Tower」でビルを建てたり、あげくの果てには「シムアース」で星を育てたりと、やたらと規模の大きな土木建築系のゲームばかり遊んでいたものだった。なにがあったんだ、あの頃の私。

 そして、iPhoneアプリで「シムシティ」がリリースされたと聞いて迷わず購入。1200円也。ちと高いがiPhoneで「シムシティ」が遊べるなら我慢しようじゃないか。
 いやあ、久しぶりだなー。ロゴも懐かしいなー。何年ぶりだろうなー。

「シムシティ」起動画面。懐かしいロゴと十数年ぶりに再会。
「シムシティ」起動画面。懐かしいロゴと十数年ぶりに再会。

とりあえずゲームを始めてみる。まずはイージーモードで。
とりあえずゲームを始めてみる。まずはイージーモードで。