PR

 手のひらに載るほどの小さなプロジェクターが各社から発表され、話題になっている。なかでも海連の「プロジェクタX Pro920」は、価格が安くて手を出しやすいモデルのひとつ。オープン価格で、実売価格は3万円強。店によっては3万円を切る場合もある。

図1 箱のように四角いので、かばんなどにも収まりがいい。レンズのフタはなくならないように紐が付いている
図1 箱のように四角いので、かばんなどにも収まりがいい。レンズのフタはなくならないように紐が付いている
[画像のクリックで拡大表示]

●KAIREN Pro920の3大特徴
  ・手のひらに載るサイズで、190gと軽量
  ・三脚が標準で付属する
  ・約3万円の手ごろな価格

製品名プロジェクタX Pro920
メーカー海連
投影サイズ25型(投影距離1m)~80型(投影距離3m)
本体寸法、重さW90×H44×D80mm、190g

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料