PR

と、先に言い訳をして続けようかしら。
イーモダイアちゃんを手にしたW-ZERO3ユーザー(甥っ子)の反応だ。
まず「あ、ちっちゃくて軽い・・・」とつぶやいた。
(ひとまわり半くらい小さいらしい)

そしてやおら、裏ブタをこじ開けたのよ。みんなそれぞれ興味が違うんだね。
「おおっ、SIMカードの下に、マイクロSDカードが装着してある」
と報告してくれた。音楽ファイルとか動画とか大きな容量でも保存できるね。
うらやましそうにしているので、
「そろそろチミも、イー・モバイルに買い替えれば?」
と促したが。

W-ZERO3の2年契約が終わるまでまだ数カ月あるらしく「まだガマンです・・・」
だって。

トコも、今の悩みは、それだわね。イーモダイアちゃんがものすごく素敵でも、
おいそれと乗り換えられない。イーモエムワンも、2年契約なのよ。
(そのほうが契約時には安かったし・・・、ね。)

2年くらいは余裕で使うよね~。とそのときは思っていたが。
この1年の通信機器の転換は、すばやすぎる。

■それなのに、解約が高すぎる、とおもう。

あと残り1年あるが、それでもまだ2万4000円払わなければならない。
(契約開始月の解約だと4万8000円!!それから徐々に解約料が下がるの)

■「ひどくない?通信業界はさぁ、2年で釣っておいて、解約料が高いし、あこぎすぎるよ」
とブツクサ文句を言ったら、iPhoneヘビーユーザーが説教をはじめた。

「その金額は、端末に対して払っているわけで。当然ですよ。
それに、各社、契約は2年縛りを条件に端末を安価に設定して、ほとんど2年契約を狙ってるしね」
だと。

「でもさぁ、契約中にこんなに値崩れしてさ。ひどいよぉ」
と口を尖らせたら。

■トコ契約時はエム・ワン1万9800円だった。

それから、9800円に下がり、現在エム・ワンは100円である!!

■「いやいやいや。買った時は、見せびらかすほど新製品だったんでしょ」

うなずくトコ。

「ならば、いいじゃないか。それが価格に反映されているんだよ!!
これが市場の論理ってものさ。ふん」

「びえ~~~~ん。使いこなしてないのに新製品出るんだよ~~~」
「だから、次の機種が発売される前までに、必死に使えよ」
「・・・はい」

人生は、短い。だが、2年契約は、長い。

タントーヨシダ:
あと1年だ。ガンバ。