PR

[画像のクリックで拡大表示]

 あちこちで、さまざまな年間総まとめが発表される時期。ここではgooの検索サービスで2008年に検索されたキーワードのランキングを見てみよう。

 上位には有名なWebサービスが集中。昨年と比べると「YouTube」が「Google」を抜いて第2位に、「ニコニコ動画」も昨年第17位から急上昇し、動画サービスに対する人々の関心の高さが見て取れる。

 トップ100まで拡大すると、企業やサイト名、「天気」「地図」などの実用情報に交じって、今年話題になったタレントの名前や、NHK大河ドラマ「篤姫」(第81位)などのキーワードも登場し、2008年らしさが感じられる。こんなランキングを眺めながら、1年を振り返ってみるのも、また楽しいものだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料