PR

 新年早々私事で申し訳ないが、年末にデジカメの液晶画面が割れてしまった。

 ヨドバシカメラの修理センターに持って行き、およその修理代金を訊ねると、

 「液晶は高いですから、2万円くらいかかるんじゃないですかね」

 と言われてびっくりした。

 2万円といえば、新機種が買える値段ではないだろうか。

 「そうですねー。修理に出すより下取りに出して、買い換えたほうがお得かもしれません」

 この商売上手! と思いながら、売り場に行って、リコーのR10を買った。

 デジカメを買い換えたら写真を撮りたくなる。正月中ずっとデジカメを持ち歩いていた。

 そうなると断然重要なのは写真を管理するソフトである。

 Googleの「Picasa」はバージョンアップを重ね、今回でバージョン3だ。

 使い勝手を試してみた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料