PR

 今まで、ビジネスに役立つという視点から文房具を紹介してきた。メンディングテープに始まり、ふせんテープのり。どれも実用本位の製品だ。

 今回は、おもてなしに役立つ文房具を紹介したい。といっても高級文房具というのではない。あくまでビジネスに役立つ文房具だ。営業などで相手先を訪れると受け付けで、名前を書かされることが多い。こういう時に受付にあるペンのセンスがいいと、訪れた側は気配りを感じられる。

 また接客する側も高級感も演出できる。モダンでスタイリッシュなデザインで目を楽しませるのも良いし、写真のペンのように本物のウィスキー樽をペン軸に使ったペンなどを受付に置いて、温かい質感と使い勝手をアピールするのも悪くない。たかがペン、されどペンなのだ。

 こうした「おもてなし文具」はアスクルでも手堅く売れ行きを伸ばしているという。カーディーラーや不動産関係のユーザーなどに加え、一般のビジネスユーザーでも購入するケースがあるというから驚きだ。こうした文具はペンだけがあっても意味がない。ペン、書類入れなど、一通り揃っていてこそ、意味があるのだ。

ウィスキー樽をペン軸に使ったボールペン。1本で900円程度。野球の木製バットの端材を利用したボールペンなどもある
ウィスキー樽をペン軸に使ったボールペン。1本で900円程度。野球の木製バットの端材を利用したボールペンなどもある
[画像のクリックで拡大表示]