PR

 昨年の冬、多くのスマートフォンが発表された。Nokiaが日本から撤退したため、結果的に、Windows Mobile 6.1(以下、WM6.1)を搭載する機種がほとんどとなっている。Professionalエディションが目立つ中、イー・モバイルのDual Diamond(S22HT)はStandardエディション。国内で始めてWM6.1のStandardを搭載する機種となった。

図1 テンキーを搭載し、縦長でスリムなデザイン。液晶はタッチパネル式ではない
図1 テンキーを搭載し、縦長でスリムなデザイン。液晶はタッチパネル式ではない
[画像のクリックで拡大表示]

●S22HTの3大特徴
   ・テンキーとフルキーボードを両方搭載
   ・ホーム画面から主要機能に即アクセス可能
   ・連絡先を日本語T9方式で探せる

製品名Dual Diamond(S22HT)
メーカーHTC
キャリアイー・モバイル
入力テンキー、フルキーボードほか
画面サイズ約2.4インチ(320×240ドット)
本体寸法、重さ約W43.4×H116.3×D17.0mm、約140g

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料