PR

ファックスにしか使っていない電話が鳴った。そのうち、ファックスに切り替わるか、と機械を見ていたら、ファックス受信ではなく、着信であった。
(なにか、間違い電話か、証券会社とか、銀行の、新サービスの電話セールスか)
と、思ったが、

■ヒマだったので、出てみた。

「もしもし」
「あっ、○○さん宅ですか。宅配便ですが。荷物が届いてます」
「ありがとうございます。でも今から1時間くらいしたら、出かけちゃうんですが」
「いえ、下の駐車場にいるんですよ」

と告げる。

「じゃあ、すぐにもって来て下さい」
「それが・・・・。代引きなんですよ」
「えっ、代引き?」

■代引きで荷物なんて頼んでないし・・・。
しばらく考えた。

そういえば2日前に、美容にいいらしいというスープを注文したが。
振り込むから、請求書を箱に入れておいてね、と頼んだのだが。
それが、代引きになっているに違いない。

「ゲッ、代引きですか。おいくらでしたっけ?」
「8705円です」
「・・・・・・」

3600円の新聞代の集金だって、
「お母さん、いませんでちゅ」
と声色を使って撃退することもしばしばの、現金の持ち合わせがないトコだ。

いきなり、9000円近い現金なんてあるわけないじゃん。

しかし、そのスープは、お肌プルプルになるらしく、
すぐにでも飲みたいのである。

そうだっ!!
ヒザをたたいた。
貯金箱よ!!

たまるらしい、と聞いて、年末からはじめた500円玉貯金よ。
帰宅して財布に500円玉があったら、投入することにしていた。

「ちょ、ちょっと待って、電話切らないでください。お湯が沸いたから」
などと、わけのわからないいいわけをして、
貯金箱のふたをあけたら、明らかに20~30枚はある。

走って電話に戻って、
「すみません、荷物持ってきてください」

と意気揚々と頼んだのだった。

やっぱり、いきなり宅配便がドアまで来て
「代引きです。」
と言われたら、困る人が多いよねぇ。
だから、事前に電話を掛けてくれたんだ、

親切心に、サンキューだよ。

そして、これが、箱買いしたサンゲタン。

[画像のクリックで拡大表示]

これで、お肌プルプル、風邪も引かないよぉ。

で、今考えたが。
最近の宅配便ってカードでも払えたんじゃなかったっけ?

タントーヨシダ:
なんだ。詐欺話かと期待してしまった。
代引きを余り使わないヨシダに聞くことじゃございません。