PR

 前回はワイルドカードの基本的な使い方について紹介しました。今回は、ワイルドカードをより実践的な処理で使う方法として、ワイルドカードを使って、CSVデータから特定のデータを抽出する方法を紹介します。

プログラム~CSVデータの抽出

 前回は特定のフォルダーにあるファイルを抽出するプログラムを作りましたが、今回は、CSVファイルからワイルドカードでデータを抽出するプログラムを作ってみました。

【使い方】

 以下のプログラムをなでしこエディタに貼り付けて実行します。すると、グリッドにCSVデータの内容が表示されます。ここで、メニューにある「抽出」をクリックすると、どんなパターンで抽出するか尋ねられますので、ここに商品コードをワイルドカードのパターンを指定します。すると、そのパターンに合致したデータが抽出されます。また、メニューにある「全部表示」をクリックすると、CSVデータの全てが表示されます。

図1 実行してみたところ
図1 実行してみたところ
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料