PR

「じゃあ、何のソフトで書けばいいんですか、文章を?」
尋ねたトコに、カスタマーセンターは答えた。
「文書作成なら、そうですね、《OneNote Mobile》というのがありますね」

明らかに、電話の向こうで、イーモバイルデュアルダイアモンドを必死にいじってそうだ。

「ああ、これね」
トコも電話のこちらで《OneNote Mobile》を開いてみた。

「お客様。《OneNote Mobile》なら「新規作成」ができますね」
とうれしそう。

「あっ、ほんとだ。あるね~」

あいうえお、なんて入力してみたが。

「でもさっ、これ、文書の保存は出来ても、添付できないですよね」

「そうですね、お客様。たしかに、書いて保存するだけですね」
「編集タブがないから、コピペも難しいよね」
「そうですねえ、お客様」

「あっ、しかも書式で、文字が太字とか斜体とか変更できるけど、
書体を変えても、何につかえるのかが意味わかんないわ、このソフト」
トコがブツブツ文句を言っていたら、その間、研究してくれていたのだろう。

(《OneNote Mobile》はすごく不思議なソフトです。何につかうんですかねぇ?)

明るい声で、カスタマーセンターのお姉さんが言った。

■「お客様!文書作成なら、《クイックメモ》がございます」

言われて、そのメニューを開くと。

「おおっ、新規作成があるじゃないの」
「はい、ございますねっ」

「しかも、お客様。送信がタブでてきましたから、
これで、文書を送信できるのではないでしょうか」
「あら、そうだわ。ワンタッチで送信できるのね、素敵。ありがとうございます」
「いいえ、どういたしまして」

(ここで、文書が送れることに舞い上がり、トコは、添付して送信したい、という
はじめの目的を忘れていたのだった。この《クイックメモ》は書いた文章が
メール本文になる、というもの。
しかも、後で自分のアドレス宛に実験したら、迷子メールで戻ってきたよん。・・・涙)

■電話を切ろうとして、取材根性が湧き上がる。

「ところで、デュアルダイアモンドですが。みなさん、どんな質問が多いですか?」
「は?そうですねぇ。まだ、台数が出ておりませんので、入電も少ないですねぇ」

とのこと。

つまり、今もっている人は、カスタマーセンターにガンガン電話して、
わからないところを質問したほうが
今後の改良につながるんではないの?と思ったさ。

■せっかくキーボードがついているんだから、もっと利用したいなぁ、と思いました。

タントーヨシダ:
では、今度テキストエディターを入れましょう。
ちなみにゴッド伊藤さんの「Windows Mobileソフト100選」が役立ちますよ。