PR

 探検には沼に落ちたり転げ落ちていくル巨大な石から逃げ回ったりといろいろな危険なことがあるが、まさかGoogleノートブックが終わるとは思わなかった。びっくり。(Googleノートブックについては「WebをWebに保存する(第26回)」を参照)

 正確にいうと、サービスが使えなくなるのではなく、これ以上の開発をしないということらしい。

 この大不況にGoogleも戦線を絞り込むようで、Googleノートブックのほかにも以下の開発が終了となる。

・Googleビデオでのビデオアップロード
 あと数カ月は使えるが、YouTubeもあるし、「Picasa Web Albums」に動画アップロード機能が追加されたことも考えると、ビデオ機能に関するサービスの統廃合の一環か。
・Google Catalog
 ブック検索の原型のようなサービス。カタログが最初から電子化されてきたので、わざわざ紙のカタログをデジタル化する意義が薄れたので打ち切り。
・Inside Google Book Search: Farewell, Google Catalog Search Google Mashup Editor
 マッシュアップ開発用ツール。6カ月で利用できなくなる。一般ユーザーには関係のない話。
・Dodgeball
 Googleが買収したモバイルSNS。携帯電話のソーシャルネットワークおよび位置情報のサービスとして一時は人気だったが、今後2カ月のうちにサービスを終了。
・Jaiku
 友達とゆるくチャットのステータスのようなコメントでつながるTwitter型サービス。ボランティアチームのサポートによって続く可能性があるが、製品としてはGoogle App Engineに移植されオープンソースとして公開される予定。

 というふうに並べていくと、やはりGoogleノートブックの開発終了が一番インパクトが大きい。この連載でも何度も取り上げてきたサービスだし、ネット上の情報をネット上に保存しておき、どのパソコンからでもアクセスできることにはメリットもあった。

 開発終了は「未来がない」という宣言でもあるだろうし、いまリソースをつぎ込むのはここではないという意味合いもあるだろうが、残念だ。

図1 <a href=「Google NoteBook blog」。開発終了について書かれている">
図1 「Google NoteBook blog」。開発終了について書かれている
[画像のクリックで拡大表示]

図2 Googleには<a href=翻訳サービスもあるので、この際、試してみよう">
図2 Googleには翻訳サービスもあるので、この際、試してみよう
[画像のクリックで拡大表示]

図3 ページ全体を訳すには、URLをコピー・アンド・ペーストすればいい。「翻訳」ボタンをクリックする
図3 ページ全体を訳すには、URLをコピー・アンド・ペーストすればいい。「翻訳」ボタンをクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図4 まともな日本語ではないが、言いたいことはなんとなく伝わる
図4 まともな日本語ではないが、言いたいことはなんとなく伝わる
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料