PR

オ~ヂと、約1年ぶりに訪れたイー・モバイル本社。イーモダイアちゃんこと、デュアルダイアモンドの使い勝手に加え、操作方法の質問を直接ぶつけるためである。

にこやかに迎えてくれたのは、おなじみの奥村さんと勝浦さん。
に加え!!

今回は、若くてイケメンの加藤さんが同席よっ。
ぎゃぼーーーー!!

まずは、イー・モバイルのこの数年の機種を並べてみたの。
やはりそれぞれ個性があるよね。

[画像のクリックで拡大表示]

ところが。
並び方を変えたほうがよくないですか?などと提案があり。
みんなで、レイアウトを変更したりして。ワキアイアイ。

[画像のクリックで拡大表示]

そして、完成レイアウトが、こちら。

[画像のクリックで拡大表示]

半円形に並んでカワイイ!

すっかり和んで、緊張が吹っ飛んでしまったわ。
ウフフ。

しかし、今日は仕事しまっせモードのオ~ヂが背を正して、
事前に送っていたトコの質問書を取り出した。

「まず、上から行きましょうか」
ってことで。

■背景の設定で、ホーム画面のレイアウトを変更をすると、携帯メールが画面表示(スライドパネル)にでてこなくなって困るよね。という質問からだ。

だってさ、「お使いになる前に」というメニューがあってさ。
とりあえず、それを開いたら、背景のレイアウトとか、色の設定とかあるから、
簡単にカスタマイズしよう、と、やってみるよね~~~。

■一番上の「ホーム画面のレイアウト」を変更したら、携帯メールが表示されない
という、使い辛い画面に切り替わるのよ。
しかも、その使い辛いパターンが約半分あるんだもん。

「どうしてですか?携帯メールが課金が高いから使わせないようにしてるからとか?」
尋ねると。

「いえいえ、違います。携帯メールの料金は変わりませんよ。
Windows Mobileを搭載したスマートフォンのホーム画面のレイアウトの多くは、パソコンのような形になっているんです。
なので、今回は、携帯電話としても使いやすいように、オリジナルスホーム画面を作ってもらったんですよ。
それが、買った時に表示されているもので、タイトルは『イー・モバイル』です」

と、優しく教えてくれる奥村さん。

■というわけで、ホーム画面のレイアウトは変更しないほうがいいよ。
おススメは『イー・モバイル』です。カスタマイズするなら色とか壁紙だけね。

■次の質問はダブルだ。

「たくさんソフトを動かしていると、だんだん重くなってくるのがイヤイヤなんですが」
「インターネットのプログラムが閉じないままって、バッテリーの消費は
大丈夫ですか?エム・ワンのときは、必ずすべてのプログラムを終了して
さらに電源を切っていたもので」

お答えは。
「そうですね。アプリケーションを終了させないとだんだん重くなることも予想されますね。ちょっと重く感じたときは、「タスクマネージャー」→「タスクの終了」でアプリケーションを終了してください。タスクマネージャーは初期状態では、「プログラム」→「アクセサリ」にあります。一度起動すると、次回からは「プログラム」に表れます。」
「何分に1回メールを自動でチェックしにサーバーにアクセスするといったアプリケーションの場合、バッテリーを消費することになりますが、そのように自動的に通信しないアプリケーションなら立ち上げたままでもバッテリーは消費されません。」

だって。一安心だね。
さらに物書きにとって核心の質問だが。

■「ワードで文章を書いて、メールに添付する方法はありませんか?」

やはり、ワードモバイルは、新規作成はできなかった。
しかし、編集機能はあるので、それを使った裏技を紹介して頂いた。
まずは事前準備。
自分あてにワードの空ファイルを添付して送り、保存しておく。
それをイーモダイアちゃんで開いて、編集すればよい、
とのこと。

ふむう、ちょっとめんどくさいけど、それならできそうだ。
まあほかにもいろいろお話をうかがったが。

■しかし、イケメン加藤さんは、デュアルダイアモンド担当なのかしら。
イーモダイアちゃんのプレゼンは、じつに流麗であったぞ。

あまりにうっとりして内容を覚えてないのが、残念だが。

[画像のクリックで拡大表示]

撮影を見守るイーモの製品担当&広報のみなさま。
ほんとにいい人たちなのよ~。

トコの「ダイアちゃんをもう少し使いたいナー」の申し出も
すんなりOKしてくれたわ。

もっとガンガンいじって、エンドユーザーの声を届けたいと思いますわ。
ありがとうございました。

タントーヨシダ:
ワードのTipsは役立ちそうですね。
がっつりと原稿書いて下さい。