PR

 個人でWebサイトを運営しているので、センスの良いフリーフォントを見つけるとうれしくなる。
 特に日本語フォント。フニャフニャしたのやらカクカクしたのやら丸文字風のやら、ユニークなフォントを見るとついダウンロードしてしまう。
 で、ダウンロードしてから使い道を考えたりする。
 サイトのデザインだけでなく、クリスマスカードとかPTAの会報などでも手描き風フォントを用いると親しみやすいデザインになるのでオススメだ。
 手描き風のフォントを多用しすぎるといまひとつ垢抜けないデザインになってしまうが、ここぞ!というポイントに使うと非常に見栄えが良くなる。

1995年から運営しているサイト「東京福袋」。気の向いた時にポチポチ更新しております。
1995年から運営しているサイト「東京福袋」。気の向いた時にポチポチ更新しております。

 フリーの手書きフォントの有名どころでは、「みかちゃん」「あくあフォント」などがあるが、特に私が気に入ってるのはMopStudioの「ミウラ見出しLiner」。
 「ミウラ見出しLiner」はフリーではなくダウンロード販売されているのだけれど、収録漢字を小学校3年生程度の440字のみに制限した「ミウラLiner_Jr」がフリーで配布されている。
 まるまるとした可愛らしい形の文字ではあるけれど、堅すぎず柔らかすぎず、しかも読みやすいのがとてもいい。
 全然関係ないけど、「手書きで」と「施餓鬼会」って似てるよね。

手書き風のフォントはフレンドリーな感じ。
手書き風のフォントはフレンドリーな感じ。