PR

「クリックで救える命がある。」

この不景気、みんな「自分のことで手いっぱい」…

 とかく世の中、ゼニが大事。もしお金に余裕があったら、募金とかして困っている人を助けたいのは山々なんだけど、みんな自分のことで手いっぱいなのは当たり前。しかもこう不景気ときては、誰も人助けする余裕なんてますますなくなる…みたいな。

 ところで、今回は「おトク」サイトの紹介だ。とはいえ、お安く買い物ができるとか、すごく節約になるとか、そういう話ではない。ただし、「ロハ(タダ…「只」という漢字を分解したのが語源だとか)で募金ができる」という話、これはけっこうスゴいっしょ(笑)、考えようによっては。

 そういえば以前、誰かが「コンビニ行ってレジで支払いしたら、財布のなかの小銭をぜんぶ募金箱(たいていコンビニのレジにある)に入れてくるの」みたいな話を聞きつけて、筆者も何度か実践してみた。

 ところが…である。小銭をコンビニで全部「募金して」しまうと、後々すごく困ったことになることが判明。自分が困るのはまだいいが、お札のみで払うと、困るのは店の人。店だって小銭があり余っているわけではなく、お店の小銭ってのはお釣り用にわざわざ両替して用意するものだから、たまにお釣りがなくて右往左往したり、困った顔されたり、ちょっとイライラされたり。そんなこんなで「コンビニ小銭募金」はお流れ。

 まあとりあえずそれからは募金なんぞに縁もなく、「24時間テレビ」も見るだけ、という日々が続いた。

 それがある日、友人のブログにあったバナーで見つけたのがこのサイト。「クリックで救える命がある」って、そんなウマイ話があるわきゃない、と思いきや、…あるのであった(笑)。